Android 9 Pieはマナーモードでも音が出ちゃう?マナーモードの動作まとめ

Android
この記事は約7分で読めます。

私の使っているスマホのOSをAndroid 8 Oreo からAndroid 9 Pei にアップデートしました。SHARPのAQUOS R(SH-03J)です。

ですが、個人的には使いづらくなったと感じてしまいました。

特にマナーモードの動き!!

そこで、マナーモードの動作の変化点、個人的に使いづらくなったと感じた点、その対処法についてまとめてみたいと思います。高度なマナーモードについても解説します。

スポンサーリンク

Android 9 Pei のマナーモード変化点

【切替方法の変更】
音量変更バーで切替られるようになり、片手で切り替えられるようになった。
【モードの変更】
サイレントモードが「ミュートモード」に変更。
マナーモードでミュートになる音の種類が変更。(着信音/通知音/操作音のみに)

切替方法の変更

操作しやすい着信モード切り替え
音量キーを押してからマナーボタンをタップするだけで、バイブやミュートへ変更ができるようになり、片手で操作しやすくなりました。

引用:http://k-tai.sharp.co.jp/support/osv/docomo/osv9/index.html

モードの変更

Android 9 Pieより、マナーモードの動作が変更され、着信音/通知音/操作音のみを消音するようになりました。

引用:AQUOS よくあるご質問「【AQUOS R】「マナーモード(ミュート)」にしたのに音楽やアラーム音が消えない。アップデート以前の「サイレント」にするのはどうしたら良いですか?」 

サイレントモードがなくなり、ミュートモードに変更されました。
また、マナーモードでメディア音量とアラーム音量がミュートされなくなりました。

マナーモードの動作一覧
 
OFF

バイブ

ミュート
メディアの音量任意任意任意
通話音量任意任意任意
着信音の音量任意〇ミュート〇ミュート
アラームの音量任意任意任意
エモパーの音量任意〇ミュート〇ミュート
操作音任意〇ミュート〇ミュート
バイブ任意任意〇ミュート

下の画像はマナーモードの変更画面の比較です。

違いは着信音の音量変更の項目のみです。メディアの音量やアラームの音量が、マナーモードで変動しなくなったからですね。

ですが、ここからはわかりづらい点が1つあって、エモパーはマナーモード(バイブ/ミュート)でミュートされます。マナーモード時でもエモパーがしゃべりだしますが声が聞こえません。

 

マナーモード時にエモパーが何をしゃべっているか聞きたければ、音量ボタンを押すとミュートが解除されて声が聞こえるようになるようです。
しかし、一時的にミュートが解除されるだけのようで、マナーモードを解除しない状態でもう一度エモパーがしゃべりだしてもミュートされたままになります。

なお操作音の設定画面はモードを変えても変化ありません。

個人的に使いづらくなったと思う点

マナーモードでメディアの音量がミュートされなくなった

これは致命的だと思います。

メディアの音量は主にアプリの音量で「ゲームの音量」や「ミュージックプレイヤー」のことです。

Android 8の時は「サイレントモード」にすればゲームも音楽も着信音もミュートされたので、電車に乗るときや会社についたらとりあえず「サイレントモード」にする1ステップだけで済みました。

ですが、Android 9にアップデートしてからは、メディアの音量(ゲーム、音楽)がマナーモードでミュートされなくなったので、電車に乗るときや会社に着いたら「マナーモード(バイブ)」に切り替えて、さらに「メディアの音量をミュート」にするように2ステップ必要になってしまいました。

これは「設定忘れ」につながります。

もし、マナーモードにするだけで満足して、メディアの音量をミュートするのを忘れた状態で電車でゲームを起動などしてしまうと、ゲームの音が思いっきり電車内に響き渡ってしまうことになります。

メディアの音量のミュートには気をつけましょう!!

幸い私はまだやらかしていませんが、最近、電車内で突然ゲームの音が響き渡り、慌てて音量を下げている場面に出くわしましたが、もしかしたらこれが原因だったのかなと思います。

完全にサイレントにできないので、名前も「ミュート」に変更したんでしょうか。。



OFFのアイコンがわかりづらい


OFF


バイブ

ミュート

わかりづらい!!

他の通知のアイコンは、OFFのときはアイコンがグレーだったり斜線が入っていて「無効」になっているような表現になっているのですが、なぜかマナーモードだけ「通知が有効」という表現になっています。

マナーモード(ベルのアイコン)だけ、他のアイコンと表現が真逆です・・・

なので『今ってマナーモードになってたっけ?』と思って、確認してもアイコンだけだと『どっちだよ!』と毎回なってしまっています。

私だけでしょうか・・・

全部OFFにした時

全部ONにした時

メディアの音量対策

気を付ける

あまり対策になっていないですが、気をつけるしかないですね 笑

あえて言えば、電車や会社で「着信音」が鳴ってしまう場合はそこまで気になりませんが、「ゲームの音」が響いてしまうのはまずいと思います。

ですので、マナーモードに切り替えるより「メディアの音量をミュート」にすることを、真っ先にするように習慣付ければ、被害が抑えられるかもしれません。

高度なマナーモード

高度なマナーモードを利用すれば「アラームの音量」と「メディアの音量」をミュートにすることができます。

えっ、じゃあこの設定で解決じゃん!!

と思いきや、残念ながら少し使いづらいです。
なぜならば、高度なマナーモードへの切り替えが面倒くさいからです。

↓追記:本当に解決しました!

ON/OFFを切り替えるためには、ホーム画面を表示してから4タップぐらい必要です。
しかも、結構スクロールが発生します。

① 画面上部をスワイプし、通知画面を出す。
② 通知画面のマナーモードのアイコンを長押しして、音の設定画面を出す。
③ 画面をスクロールし、「高度なマナーモード」をタップ、設定画面を出す。
④ 画面をスクロールし、「今すぐ ON (OFF) にする」をタップ。

ちなみに高度なマナーモードでアラームとメディアをミュートすると、設定がロックされます。

音量のバーがグレーになり、タップしても変更できません。

通知画面と音量バーのモード切替ボタンもグレーになって、タップしても変更されません。

もう少し切り替えがしやすかったら、これで解決だったんですけど・・・
もうちょっと何とかならなかったんですかね。

↓追記:切り替え何とかできました!少し設定が必要ですが、これで解決!!

一応、スケジュール設定して自動的にONにできたり、1時間後にOFFにするなどの設定ができるようですが、マナーモードにする時間なんてそんなに明確に決められないと思います。

最後に

Androidに限らず、OSのバージョンアップには大きな変更点が伴います。

不便な点がなければOSのバージョンアップをする必要がないという考え方もありますが、セキュリティが強化されたり、古いOSがサポートされなくなることもありますので、早めにアップデートが必要です。

そして、OSをバージョンアップした後には、これまでの使い方が従来通りできるかしっかり確認しましょう。また、OSのバージョンアップは十分時間が取れるときに行い、大事なイベントが近くに控えていないときにしましょう。

大事なときに操作がわからなかったり想定外の動作をされてしまうと、困ってしまいますからね。

コメント

  1. ふた より:

     電車を利用し客先から直接電話を受ける人間としては 全音量OFF バイブは作動と言う状態に一発で出来なくなったのは痛い所です。

     取りあえず自分はタスカーでどうにかしましたが・・・そういう事が出来ない人は結構 音量設定忘れや客先からの電話を放置するなどして痛い目に逢うと思います。

タイトルとURLをコピーしました