Android 9 Pieでイヤホン接続すると?少し便利になったよ。

Android
この記事は約4分で読めます。

スマホのOSをAndroid 8 Oreo からAndroid 9 Pei にアップデートしました。SHARPのAQUOS R(SH-03J)です。

マナーモードの動きが少し使いづらくなったと思っていたのですが、イヤホンを挿した時の挙動が変わっており、総合的には使いやすくなった気がします。

そこで、イヤホンを挿した時の動作の変化点についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

Android 9 Pei のイヤホンを指した時の変化点

イヤホンから必ず音が出る

Android 9は、イヤホンを挿して音楽を再生したりゲームをプレイした時に必ず音が出るようになりました。(厳密に言うと設定次第です。)

Android 8はイヤホンを挿しても音が出ない場合がある

Android 8では、イヤホンを挿して音楽を再生したとき、マナーモードOFFの状態や通常マナーモードであればちゃんと音が出ますが、サイレントマナーモードの場合はイヤホンを挿していたとしても音が出ませんでした。

私の場合、会社では基本的にサイレントマナーモードを利用していたので、電車で音楽を聴こうと思ってイヤホンを挿して音楽を再生しても、サイレントマナーモードなので音が出ないということが良くありました。そのたび、通常マナーモードに切り替えるという手間を少し面倒に感じていました。

Android 9はイヤホンを挿せば音が必ず出る

Android 9では、イヤホンを挿して音楽を再生したとき、どのモードであっても音が出るようになりました。

Android 9から、サイレントマナーモードがなくなりマナーモード(ミュート)に置き換わりました。そして、すべてのマナーモードで、メディアの音量(音楽やゲームなどのアプリの音)がミュートにならなくなりました。

そのため、イヤホンを挿した時に音が出ないので設定を変えるという手間がなくなりました。

※ この挙動、イヤホンを挿していないときは罠にもなりますが。。

イヤホンを抜き挿しした時の音量について

Android 9はイヤホンを挿していない時の音量と挿している時の音量を別々に持っています。イヤホンを挿すと自動的に切り替わります。

そのため、イヤホンを挿している時のメディアの音量(音楽やゲームの音量)をゼロにしているとイヤホンを挿しても音が出ません。『厳密に言うと設定次第です』と書いたのはこのためです。

まぁ、何か聴くためにイヤホンを挿すはずなので、わざわざイヤホンを挿している時の音量をゼロにする人はあまりいないと思いますが。

【どの音量を別々に保持しているか】
下記の音量変更画面で設定できる項目のうち、イヤホンを挿しているときと挿していない時で別々に保持しているのは、「メディアの音量」「通話音量」「着信音の音量」「エモパーの音量」です。「アラームの音量」のみ共通です。

イヤホンを挿した時に必ずエモパーの声が聞こえる

AQUOSユーザーおなじみのエモパーですが、イヤホンを挿すと『イヤホンが接続されました。』と少ししゃべってくれます。

これも「イヤホンから必ず音が出る」と似た変化点ではありますが、Android 9ではどのモードでもこの声が聞こえるようになりました。

Android 8はイヤホンを挿してもサイレントモードだと声が聞こえない

別に大したことはしゃべっていない(笑)のですが、何かしゃべってくれているのに声が聞こえないのは少しさびしいものでした。慌ててモードを切り替えても声は聞こえないままでした。

そのため、サイレントマナーモードにしている時は、わざわざイヤホンを挿す前に通常マナーモードに切り替えてからイヤホンを挿すようにしていました。

Android 9はイヤホンを挿せば必ず声が聞こえる

切り替えの手間がなくなりました。そして、何かしゃべっているのに声が聞こえないという少しさびしいことも無くなりました。

ちなみにAndroid 8の時に比べて、声が少しクリアになった気がします。(気のせいかもしれませんが。)

まとめ

スマホは外出時の強いパートナーです。

私も数年前までは、携帯電話とは別にミュージックプレイヤーを持っていましたが、今は音楽再生がほぼ完全にスマホに置き換わりました。

やはりスマホだけ持っていれば良いという手軽さや、取り込んだ音楽の再生だけでなく、ストリーミング再生ができるなどの多様性が便利でスマホで音楽を聴くのが当たり前になってしまいました。

ですが、スマホはPCのようなもので、OSアップデートなどにより挙動が変わることも頻繁にあります。動作を把握して、しっかりと使いこなして行きたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました