続けられるダイエットは美味しくLINEする!?まさにオンラインライザップが話題

グルメ
この記事は約4分で読めます。

つらい筋トレなんてしたくない。

厳しい食事制限も無理、美味しいものが食べたい!!

それに毎月何十万もかかるのは経済的にも厳しい。

でも、痩せたい!

太りやすい体質にとっては永遠の悩みです。。

スポンサーリンク

つらいダイエットは続かない

つらいダイエットは結局リバウンドしてしまったり、続かないことが大半です。

私の場合も色々な理由でなかなか継続できていません。。

・キャベツダイエット
・炭水化物抜きダイエット
・毎日ランニング
・ジム通い
などなど
ダイエットを成功させている人は結局、続けられるダイエットをしている人たちです。

続けられるダイエットとは?

習慣化できる

ハードルの高いことは習慣化するのが難しいです。

よくある失敗としては、いきなり困難なことを初めてしまうケースです。例えば毎日5キロ走ろうとか、お昼はサラダだけにしようなどといったものです。

逆に習慣化しやすいこととは、すでに自分の習慣になっているものに組み込んだりすることです。移動時に少し階段を利用してみるとか、ご飯を1口分だけ残そうなどといったことですね。

楽しい

つらいことは続きません。

楽しいことといえば、例えば美味しいものを食べるといったことですね。

楽しいことだったらむしろ続けたくなります。

誰かと一緒に行う

ひとりでは頑張れなくても、誰かといっしょなら頑張れる。そんなこと無いですか?

また他人に宣言をしてダイエットするのは心理学的にも効果があります。

コミットメントと一貫性の法則

ひとは一貫性を貫こうとする性質があります。

誰かに宣言することにより、深層心理的にやりぬこうという心理が働き自然と続けようとしてしまうのです。

だから誰かと一緒にダイエットするというのは続けやすいのです。

効果の高いダイエットとは?

食事の管理が1番!

適切な運動やサプリメントなどももちろん大事ですが、1番影響力があるのは食事です。

例えば体重60キロの人が時速8kmで30分走った場合の消費カロリーはだいたい260キロカロリー程度です。4km走るのって結構つらいですよね。

でもこれだけ走っても、ご飯1杯(160グラム)のカロリー(約270キロカロリー)程度しか消費できていません

脂肪燃焼効果の高い食品を取り入れたり、ローカロリーで美味しい食事を取るように心がければ、つらい運動を続けるよりも効率的に痩せることができます。

(もちろん、軽い運動しながら食事に気をつけるのがベストだと思いますけどね)

プロに相談する

食事のプロといえば?

管理栄養士です。

管理栄養士とは

管理栄養士は厚生労働省の認可を受けた国家資格です。

管理栄養士とは、栄養に関する高度な指導や栄養管理を行う職種です。栄養士の上級資格とされ、職場によってその業務内容には大きな差があります。また、医師・看護師・薬剤師などが連携する「NST」と呼ばれる栄養サポートチームでは、中心的役割を期待されています。

引用:【2019年最新版】管理栄養士って?国家試験合格率・仕事内容やなり方・栄養士との違いなどついて

専門的かつ高度な栄養指導を行うことできると認められた資格です。

その点で、栄養士の高度資格といった位置づけとなりますね。

もし管理栄養士の指導のもと、食事をコントロールできればダイエットも効率よく進められそうです。

LINEで管理栄養士に相談しながら美味しい食事でダイエット

あなたは1日何件LINEしていますか?

人によっては10件以上は軽く超えているのではないでしょうか。多くの方はLINEが毎日の習慣になっているのではないでしょうか。

ということは、もしLINEをダイエットに活用できれば、続けられるダイエットができそうですね。

でも実はLINEで管理栄養士に相談できるサービスがありました。

フィットラボのダイエットコーチです。

フィットラボ ダイエットコーチでは、食の専門家である管理栄養士がLINEでアドバイスをしてくれます。

ジムに通う必要も厳しい食事制限なども必要ないのは嬉しいですね。続けられそう。

また、痩せられなくても返金保障があるみたいで、痩せられなかったらメールか電話でサポートに連絡すればOK

ダイエット成功率も9割以上とのこと。ほんとかな。でも、LINEでコーチと一緒に楽しく続けられるので、これだけの成功率があるのでしょう。

以下がサイトへのリンクです。要チェック。

【フィットラボ】

 ちなみにこんな記載が。。

最悪タダでサービスを受けられるなら儲けもんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました