【スマホ】Amazon Musicの音質を手軽に改善する方法(Android)

Android
この記事は約5分で読めます。

Amazon Prime MusicはAmazonプライムに入会していれば誰でも利用できる音楽ストリーミングサービスです。送料無料やお急ぎ便のために入会していれば、ほとんど無料の感覚で200万曲も聞くことができる素敵なサービスです。

ですが、不満点として音質があまり良くありません。というか音質が悪いです。

無料だからしょうがないのですが、曲によってはスカスカな音で楽しく聞けないこともしばしば。何とかできないのでしょうか。

イヤホンを取り換えたり、ポータブルアンプを利用したりお金をかけて改善する方法はありますが、お金をかけずに改善する方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Amazon Prime Musicの音質

最大でAACの256kbps

ネットワークの環境に応じて音質を選択するモードや128kbpsや48kbpsを選択可能です。(設定では高、中、低といった選択となります。)

ですが、最大でというのがミソで多くの曲ではだいぶ低い音質です。なんというか情報量が少ない感じ。

そもそもAmazonはAmazon Music UnlimitedAmazon Music HDといった有料プランを提供していますから、AmazonプライムのオマケであるPrime Musicで満足してもらう必要は無く、意図的に音質を落としているというのは自明の理と言えます。

それでも音質を少しでも良く聞きたい

とはいえ、月額を払う程ではないけど、話題の曲や懐かしい曲などを通勤/通学時にちょこっと聴くぐらいであればとても有用なサービスと言えます。

そして、せっかく聴くなら少しでも気持ちよく聴きたいですよね。

音質を改善する方法:イコライザーアプリ

それはイコライザーアプリをインストールする方法です。

イコライザーとは音の周波数を調整して音質を変更する機能です。150Hzや200Hzなど、周波数を選んで音質を調整する機能ですね。

ですが、着目したいのはイコライザーの機能とは別です。

イコライザーアプリには、重低音を強化したり音に厚みを持たせたりするエフェクターの機能が内蔵されています。このエフェクターの機能を利用すると、びっくりするぐらい音が変化して、スカスカの音源でもある程度楽しく聴くことができるようになります。

とはいえ、イコライザーアプリは有料無料を含めてたくさんのアプリがあります。今回は無料で使えて、私が使ってみて良かったアプリを紹介したいと思います。

低音ブースター

このアプリの良い点は何といっても直感的に使いやすいこと。

画面のツマミとバーをグリグリといじるだけで簡単に直感的に音質を調整することができます。音質の設定画面はひとつだけなので非常にシンプル。

アプリによっては、設定や画面がたくさんあって色々な設定を試すのが面倒で、気持ちよく聴ける設定を探せずに終わってしまうことがありますが、このアプリは非常に簡単です。また、ウィジェットでON/OFFを簡単に切り替えることもできるのも嬉しい点です。

無料なので広告が表示されますが許せるレベルかなと思います。音は名前通り低音を強調する感じなので低音好きには良いと思います。

エフェクターについても少し解説します。

ベース音ブースト(バスブースト)

ベース音ブーストとは、低音を強調し厚みを持たせて迫力のある音に変える機能です。0%~100%をツマミでグリグリと調整可能。

イコライザーで個別に低い音を大きくすることもできますが、ベース音ブーストでは低音域をバランス良く増減させてくれます。個人的には50%ぐらいがちょうど良いです。

バーチャライザー

バーチャライザーとは、音に広がりをもたせて立体的・重厚的に聴こえるようにする機能です。0%~100%をツマミでグリグリと調整可能。

音源を重ねて立体音響のように聞こえるようになります。個人的にはこれも50%ぐらいがちょうど良いです。

Equalizer FX

多少、使いづらくても良いならこちらがおすすめ。

低音ブースターと比べると音がキレイに感じるのと、低音ブースターとバーチャライザーに加え、ラウドネスエンハンサーというエフェクターがついている点が気に入っています。

またイコライザーにはちょっと癖があり、それぞれの周波数をだけを変化させるのではなく全体の音量は大きく変えずバランスだけ変えているようです。(例えば910Hzの音を上げると、他の周波数は下げている感じ)

ラウドネスエンハンサー

ラウドネスエンハンサーとは、高音と低音の音量を調整し、聞こえにくい音を聞こえやすくして音に厚みを持たせ、良い音に聞こえるようにしてくれる機能です。

普通に音量を上げるだけなのと違い、人の聴覚を考慮して小さすぎる音は大きく、大きすぎる音は抑えて音量を上げてくれます。

参考:ANDROID 4.4 KITKATで追加されたLOUDNESSENHANCERを試してみる

注意点

機能がうまく反映されない場合がある

音楽を再生中にイコライザーアプリを有効にすると、うまく効果が反映されません。その場合は再生している音楽を一度停止し、再度、再生すると反映されます。

高音質の音源には蛇足になる場合がある

自分で取り込んだ音源や購入した音源などの場合、元から高音質なのであえてエフェクターで増強しなくても良い場合が多いと思います。

また、ほとんどの音楽プレイヤーにはそれ自体にイコライザーやエフェクターが備わっているので、2重でエフェクトがかかり音が歪んでしまったり、やたら音量が大きくなってしまう可能性があります。

少し面倒ですが、Prime Musicで音楽を聴く場合とそれ以外で聴く場合でON/OFFを切り替えた方が良いと思います。

さいごに

これである程度気持ち良く聴けるようになったと思います。

ですが、もしPrime Musicで本当にお気に入りの音楽に出会えたら、CDを買ったり個別に音源を購入することをおすすめします。

やはり、高音質の音楽は別物です。歌詞やメロディーラインによらず、それだけで気持ちよくなれますから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました