夏休みの実家を思い出す?CHABAA「watermelon juice」を飲んでみた

グルメ
この記事は約6分で読めます。

コンビニで気になる商品を見つけたので購入してきました。

その名もCHABAA「watermelon juice」です!

まさかの果汁100%のストレートスイカ果汁ジュースという攻めた商品です。

CHABAA「watermelon juice」

スポンサーリンク

どんな味?

まるっきりスイカです!

それもスイカの先っぽか、先っぽのちょっと前ぐらいの甘くて美味しい部分の味です。また、ストレートレモン果汁が加わっているせいか、すいかの青臭さもなくとても甘くてスッキリした味わいです。

普通、果汁100%のジュースと聞くとオレンジジュースとかグレープフルーツジュースのような強い味をイメージすると思いますが、さすがスイカだけあって水のようなさらさらとした舌触りです。

ちなみに良く冷やして飲むのがおすすめです。

ぬるくなってしまうと、スイカの臭みが出てきてしまうのと、甘さよりも酸味が前面に出てしまうので冷えてるうちにゴクゴク飲むのが美味しい飲み方ですね。

ちびちびと飲んでいたら、後半はちょっと・・・って感じです。

色と見た目

CHABAA「watermelon juice」

鮮やかな赤い色をしています。

普通はパッケージにストローを刺して飲むので、気にならないと思いますがキレイな色ですね。また、果汁100%ということでつぶつぶ(というか果肉)が少し見えます。

CHABAA「watermelon juice」

スイカを食べているときに、お皿に残るあのスイカの汁の感じです。

スイカは中国三大悪女のひとり「西太后」が愛した食材のひとつ

西太后は夏になると1日に350個ものスイカをひとりで食べたといいます。それは、スイカの真ん中のごく一部だけを食べて、残りは捨てたた350個も必要になったそうです。

このCHABAA「watermelon juice」がその時代にあれば、ひとりで買い占めてしまったに違いありません。

気になるカロリーは?

100mlあたり33kcal、1本あたり180mlなので

1本あたりのカロリーは60kcalです。

だいたい15分~20分ぐらいのウォーキングで消費されるカロリーで、まぁこれぐらいだったら大したことないですね。

ちなみにコーラは100mlあたり45kcalで1.5倍もあります。

CHABAA「watermelon juice」

フルーツ王国タイ産のストレートすいか果汁に、レモン果汁をほんの少々加え、すいかの甘味がありながらもすっきりとした味わいに仕上げました。
まるですいかそのものを食べているような驚きの味わいをお楽しみ下さい。

賞味期限は?

意外と持つようで6ヶ月以上は持つようです。

2019年7月初に購入した商品で、賞味期限が2020年3月となっていました。

私はローソンで買いましたが、コンビニには間違いなく夏の間にしか置いてないと思います。なので夏のうちに買い置きしておけば、なんと冬の間にもスイカジュースを楽しむことができます!?

お値段は?

結構お高めで、ローソンで買った際は1本あたり149円(税抜)ぐらいでした。

まぁ、お安くは無いですよね。

そういえば普通のスイカはおいくらぐらいだっけ?

ちょっと調べてみると、5キロぐらいの1玉丸々のスイカが2000円 ~ 3000円ぐらいなんですね。子どもの頃は意識してなかったけど結構お高いですね。

てか、いまどきはAmazonでもスイカ買えるのか~。びっくり。

さいごに

大人になってひとり暮らしを始めてからは、スイカを食べることが丸っきりなくなりました。子どもの頃は夏になると、実家でよくスイカを食べていたんですけどね。

ちょっとだけ子どもの頃を思い出す、そんな効果もこのジュースにはあったりして。

個人的には結構好き、でも少し高くて量が少ないと感じるけど、美味しく飲めるのはこれぐらいがちょうど良いのかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました