【中田ヤスタカ】Super Scooter Happy:きゃりーぱみゅぱみゅのカバーでひっそりと歌詞が修正されていた

エンタメ
この記事は約2分で読めます。

僕はcapsuleが好きだ。
それを作った中田ヤスタカも好きだ。ていうか、こじじまとしこが好きだ。声がすごい素敵だ。

でも、ずっと胸につっかえていたものがあったのでこの際吐き出そうと思う。

Super Scooter Happyという曲がある。
元々はcapsule名義で出していた曲なんだけど、後からきゃりーぱみゅぱみゅがカバーしている。とてもキャッチーなメロディーで僕の好きな曲の1つだ。

だが、このきゃりーぱみゅぱみゅのカバーで事件が起こった。
なんと歌詞の一部が微妙に修正されていたのだ。問題の歌詞は1分30秒ぐらいの歌詞である。

capsuleバージョン
Super Scooter Happy -capsule
きゃりーぱみゅぱみゅバージョン
Super Scooter Happy

 

おわかりいただけただろうか?

 

 

 

そう、capsuleでは「シュミレーション」と歌っていた箇所をきゃりーぱみゅぱみゅは「シミュレーション」と歌っているのだ!!

英語のつづりはsimulationなので「シュミレーション」は間違いで「シミュレーション」のほうが正しい。


色々想像めぐらし 会話のシュミレイション

当時も「シュミレーション」に気づいてずっと気になっていたけど、わざと間違えてバカかわいい感じを出しているのかな、とか勝手に解釈していただけになんか修正されているのは複雑な気持ちだったりする。

とまあ、だからと行ってどうということもなくcapsuleバージョンもきゃりーぱみゅぱみゅバージョンもどっちも好きなことに変わりありませんが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました