一蘭の窯だれとんこつの味わいは?【まるで肉そば】

グルメ
この記事は約2分で読めます。

一蘭の持ち帰りセットの「窯だれとんこつ」を食べてみたのでレビューです。

「窯だれとんこつ」は、先日購入したドン・キホーテ限定の一蘭のセット「桜」に入っていた種類のひとつになります。

スポンサーリンク

窯だれとんこつとは?

窯だれとんこつは一蘭の中でも限られた店舗でしか味わえない商品だそうです。「釜煮込み焼豚」を作る際に出来た煮汁を、一蘭のたれ専属職人が長年の研究の末、「釜だれ」に仕上げましたとのこと。

実食

作り方

作り方はこちら。

普通の一蘭ラーメンと同じです。鍋で麺を茹でてそのままスープを加えて作るタイプですね。

こちらのたれを麺が茹で上がった鍋に投入します。

そして、器に移してネギと秘伝の赤い粉をかければ完成!

スープはかなり茶色いですね。

↓は普通の一蘭ラーメン。比較するとかなり色が違うことがわかります。

「釜煮込み焼豚」を作る際に出来た煮汁を入れたスープとありますので、その醤油の色なんだと思います。

お食事タイム

それではいただきます!ずるっ。

甘い風味が口に広がります。普通の一蘭ラーメンとの違いはスープだけですが、この窯だれとんこつはとんこつ感はあまりありません

甘い風味と醤油系の風味?が強く肉そばのスープに近い感じです。

秘伝の粉で絡みを足したほうが味がしまる気がしますので、しっかり入れてあげたほうが良いと思います。

個人的には普通の一蘭ラーメンのほうが好きですね。

美味しいですが、これだったら普通の一蘭ラーメンの方が良いかな。

さいごに

この窯だれとんこつは一部の店舗でしか食べられないラーメンとのことですので、一蘭ファンで食べてみたいという方にはおススメかもしれません。

実際の店舗の味とどれくらい近いかはわかりませんが。

個人的には、わざわざ窯だれとんこつを食べるよりは、普通の一蘭ラーメンのほうが好きですね。


【福岡限定】一蘭 ラーメン 博多細麺(ストレート) 一蘭特製赤い秘伝の粉付

コメント

タイトルとURLをコピーしました