Netflixの動画を無料、または格安で視聴する方法

エンタメ
この記事は約4分で読めます。

Netflixの動画を無料または格安で視聴する方法をご紹介します。

休日などに家で動画をゆっくり見たり、移動中の空き時間に動画を見て暇つぶししたりすることを検討されている方はぜひ。

スポンサーリンク

Netflixについて

Netflixとは

Netflixは受賞作品を含む数々の映画やドラマ、ドキュメンタリー等を視聴できる世界大手の動画配信サービスです。190ヶ国以上にて利用されています。

料金

ライフスタイルにより3つのプランから選ぶことができます。(※ 2019年4月30日時点)

 ベーシックプラン(月額800円 (税抜))
SD画質。一度に1つの画面で利用可能。

 スタンダードプラン(月額1,200円 (税抜))
HD画質。一度に2つの画面で利用可能。

 プレミアムプラン(月額1,800円 (税抜))
HDとUHD 4K画質。一度に4つの画面で利用可能。

通常契約すると最安で月額800円なので、Amazonプライムの月額500円と比べると少し割高に感じてしまうかもしれません。

Nextflixは映画やアニメなどのコンテンツもすべて見放題、インターフェイスも洗練されているため非常におすすめなのですが、やはり金額が気になってしまう人が多いようです。

Netflixの動画を無料、または格安で視聴する方法

方法

それはアカウントを家族や友人と共有するという方法です。

Netflixはスタンダード以上のプランでは同時に複数の画面で視聴可能となっています。これを利用すれば、1つの契約で複数人が利用することができます。

もし、すでにNetflixのスタンダード以上のプランで契約している家族や友人がいれば、(その人が許可してくれれば)そのまま無料で利用することが可能です。

また、Netflixを利用している家族や友人がいなかったとしてもNetflixを割り勘して契約すればその分格安で利用することが可能です。

スタンダードプランを2人で割り勘すれば、1,200円 ÷ 2人=600円(税抜)
プレミアムプランを4人で割り勘すれば、1,800円÷4人=450円(税抜)

Amazonプライムビデオの月額500円よりも安く利用することができます。

共有するには?

ログイン用のアカウント(メールアドレス)パスワードを共有するだけです。

もし、すでにNetflixを利用している知り合いがいればアカウントとパスワードを教えてもらえば利用可能です。

PCならブラウザからNetflixにアクセスして、アカウントとパスワードを入力する、スマホならNetflixアプリからアカウントとパスワードを入力するだけです。

とはいえ、パスワードを安易に共有するのは危険といえます。普段使いしているパスワードは共有せず、共有すると決めたタイミングで任意のパスワードに変更してから共有したほうが良いでしょう。

閲覧履歴はどうなる?

Netflixにはプロフィールという機能があり、アカウントそれぞれで閲覧履歴を分けることができます。PCのログインアカウントのようなイメージです。

Netflixの便利な機能のひとつにおすすめ機能があります。動画の視聴履歴に基づいて、動画をおすすめしてくれる機能です。プロフィールを分けておけば、アカウントを共有していても自分に合った動画をおすすめしてもらえます。

ただし、プロフィールにパスワードをかけることはできません。すなわち、アカウントを共有している場合、お互いに閲覧履歴を見ることは可能です。

もし、どんな動画を見ているかバレたくないという場合は、共有はしないほうが良いかもしれません。

アカウント共有するのは問題ないか?

規約にはこうあります。

微妙な記載です。。

ところが、有志の方がヘルプに問い合わせをしてくれているようで以下のような公式回答をいただけたようです。やったぜ!

ご家族以外のご友人とでも、ぜひプロフィール機能をご利用になってください

また、以下のような記事もあります。

2016年のことだが、NetflixのCEO(すごく偉い人)であるリード・ヘイスティングス氏が「消費者がNetflixのアカウント情報を共有するのは良いこと」だと語ったとのことです。

なぜ良いかというと、他のユーザーのアカウントを借りてNetflixを視聴するユーザーは、やがて自身が契約者になる可能性がきわめて高いから。

わざわざプレミアプランの同時視聴数を4台にしているあたり、共有することを前提にしてるのではないかとも思えます。

まとめ

もし共有利用できる家族や友人がいれば、無料または格安で利用することができるのでぜひ検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました