久々の投稿は何を書けば良いのか?

この記事は約2分で読めます。

久々の投稿です。なんと約半年ぶりになってしまいました。
久々の投稿って何からかけば良いか迷いますよね。

スポンサーリンク

久々の投稿でも気にせず書けば良い

久々の投稿だからと言って「申し訳ありませんでした」とかはきっといらないでしょうね。有名人だったり、ブログの更新を毎日楽しみにしてくれているファンの方がいるのであれば別ですが、このブログのような雑記ブログでかつ特に個別のテーマが決まっていないようなブログであればなおさらですね。

まずは書き出すことが大事

久々の投稿で大事なのはまずは何か書き出してみることじゃないでしょうか。何から書けば良いか、と悩んでいる時間があればまずは何か書いてみる。と、私もまずは何か書き出しております。このままいけば、投稿していない期間が6カ月から6カ月+1日、6カ月+2日とどんどん伸びてしまいますしね。

やる気スイッチ「側坐核(そくざかく)」

とにかく何か書いてみると、どんどん手が進んでいきます。あれだけ手が出なかったのに。
実は人間のやる気をつかさどる部位である「側坐核(そくざかく)」は、とにかく何か始めることによってはじめて活動を始めます。これを作業興奮というそうです。実際には側坐核が刺激され興奮することによって、脳内にやる気物質であるドーパミンが分泌され、それによってやる気が出て作業をしていくことによってさらに側坐核が・・・という状態のようです。

ブログを書けなかった理由

何か書くとなった場合に絶対に書けるだろうと言うもので言うと、やはりブログをこれまで書けなかった理由でしょうか。これが無い人はいないですよね。
私の場合はとにかく仕事が忙しくなってしまいブログを書く時間が取れませんでした。平日は自分の時間が取れるのが23時以降とかがざら、土日も仕事をすることが結構あったので、精神的にも肉体的にも余裕が無くとてもブログを書く気になれませんでした。まぁ、いわゆる超ブラックなプロジェクトでした。今はようやく超ブラックなプロジェクトから抜け出すことができたので、こうしてブログを久々に書くことができました。

さいごに

また少しずつブログを書いていけたらと思います。やはり自分が書いた記事を人が読んでくれて、少しでも助けになっているかもしれないというのは嬉しいものですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました