Googleサーチコンソールに「スターウォーズモード」が出現!!【5月4日はスターウォーズの日】

ブログ運営
この記事は約3分で読めます。

突如としてGoogleサーチコンソールに「スターウォーズモード」が出現しました。

これはブログ書いてる人でないとわからない、マニアックな場所に入れてきましたね。

スポンサーリンク

初回切り替え時

スターウォーズオープニング風のダイアログで切り替えの確認が入ります。画像では、下のほうが欠けてしまっていますが、以下のような文章が書かれていました。

Celebrate your Star Wars fandom with us today, May the 4th, the official Star Wars holiday!(本日5月4日は、スターウォーズファン達が祝う公式のスターウォーズの日です。)

Join the resistance against the Empire, or maybe just keep a lookout for Star Wars references.(帝国に抵抗するレジスタンスに加わるか、それともスターウォーズレジスタンスを指をくわえて見ていますか。)

May the 4th be with you!(フォースとともにあらんことを)

C-3PO

スターウォーズモードの切り替えボタンが、C-3POの顔になっています。

モードON

モードOFF

違いわかりますか?

デス・スター

たまたま本ブログにはエラーが出ていたのですが「解析不能な構造化データ」のアイコンがデス・スターになっています。

拡大

ヨーダ

「learn more you must」(お前はもっと学ばなければならない)

ヘルプ(?マーク)をクリックすると、ヨーダがご指導してくださいます。

ダースベイダー

「The Force is Strong with this one.」(こいつはフォースが強い!)

カバレッジでは、ダースベーダーがほめて(?)くれます笑



ライトセーバー

さて、デス・スターとダースベーダーの画像で気づいたかもしれませんが、グラフがライトセーバーになっています。

なんとこの画面では、ライトセーバーを振ったときのあの音がします「ピッシューン」。

ライトセーバーには赤と緑があります。

XウィングがTIEファイターを迎撃?

URL検査の項目では、スターウォーズおなじみのあの戦闘機が敵の戦闘機を追い掛け回すアニメーションが流れます。凝ってるなぁ・・・

検索範囲が銀河単位に

検索クエリを解析できる「検索パフォーマンス」にて、検索フィルタで「この銀河」が対象になっていました。

変更しようとすると・・・

Far, far away galaxy(遠く離れた銀河)が選択肢にあらわれました。遠い銀河からも検索されるのでしょうか。

さすがにGoogleといえど、この銀河しかサポートしていないようでした。

数年前にのネタとして「a long time ago in a galaxy far far away」というキーワードでGoogle検索すると、スターウォーズの有名なオープニング(画面が暗い宇宙空間に変わり、John Williams作曲の有名なテーマ音楽が再生され、あのスクロール画面)に検索結果が表示されるというものがありました。今は出ないようですね。

なぜ5月4日がスターウォーズの日なの?

「May the force be with you(フォースとともにあらんことを)」という劇中に登場する台詞の語呂合わせだそうです。

May ⇒ 5月

the force ⇒ 4日

さいごに

いわゆる「イースター・エッグ(Easter egg)」ってやつですね。

私が見つけられたのはこれだけですが「解析不能な構造化データ」のように特定のメニューだけ表示されるものだと、人によって出てくるものと出てこないものがありそうです。

まだまだ隠し項目があるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました