極上のマッサージを手軽に体験、その穴場とは?

生活
この記事は約9分で読めます。

マッサージの体験をしてきました。

これはヤバい。無料でこのマッサージを味わえるとはまさに穴場。

それはどこかって!?

はい、家電量販店のマッサージ機のコーナーです。

家電量販店では、商品説明のために無料で最新の高級マッサージチェアーを利用することができます。しかも、最新のマッサージチェアーはとても進化しており、人の手でマッサージされる以上に気持ちいいというものまであるようです。

電気屋さんに行っても恥ずかしいからスルーしてるという人は損してます。

どうせ誰も気にしてないし、結構みんなやってるので疲れが溜まっているという方はぜひ体験してみてください。

スポンサーリンク

私の場合

家電量販店のエディオンに行きました。

本当は買いたい物があって行ったのですが、あいにくその店舗には置いてありませんでした。しかたがないので、ちょっと店内を回ることに。

そこで目に付いたのが、マッサージ機のコーナーでした。

最初は簡易版のマッサージ機。それでも結構気持ちいい。

リクライニングチェアーやソファーなどに置いて利用できる簡易タイプのマッサージ機を体験しました。

最初は少し躊躇したのですが、まぁせっかくだしと思い立って座ってみることにしました。

そして、マッサージ機のコントローラの電源をオンに。

すると、マッサージ機が動き出します。肩から腰にかけてローラーがゴリゴリとマッサージしてくれます。

これは気持ちいい。

肩甲骨の隙間のところをぐりぐりとマッサージしてくれ痛気持ちいい。腰のあたりもぐいぐいと揉み込んでくれます。

5分ちょっと体験させていただきました。

値段も3万ぐらいだし、手が届かない値段でもない・・・ごくり

次は最高クラスのマッサージチェアーを体験。これはすごい

簡易マッサージ機を体験し、良い気分になった私はマッサージ機のコーナーを見て回ることにしました。

少し奥のほうに行くと、そこには本格的なマッサージチェアーがありました。

それは靴も脱いで、手、足、そして全身をマッサージするタイプのもの。

さすがに靴を脱ぐのはちょっと恥ずかしいかなぁ、といったんスルー。もう少し周りを見ることにしました。

そうすると、さらに奥の方には10台ぐらいマッサージチェアーが並んでいました。そして、そこにはすでにマッサージ機に腰かけリラックスし切っている人が5~6人ほどいました。

もちろん、そこの人たちは靴も脱いで座っていて、中には目をつぶって「この人寝てるんじゃないか・・・」という人までいました。

という訳で、みんなやってるし自分もいいかぁ~、というノリで自分も足までマッサージするタイプのチェアーを体験してみることにしました。

無数のカスタマイズ

とりあえず近くにあったすごそうなマッサージチェアーに腰掛けることにしました。

それは、コックピットのような様相でしかも液晶ディスプレイが付いているものでした。液晶からメニューを選択するようです。そして耳元にはスピーカーらしきものが付いています。

メニューをいじると、色々なコースが表示されます。

↓ たしかこんな感じ。
・疲労回復コース
・ストレス解消コース
・ストレッチコース
・リラックスコース

その中から、私はリラックスコースを選択することにしました。

なんとまだ選択は続きます。最近のマッサージチェアーは進化しているなぁ~

 

次の選択は風景でした。・・・なんだ、それは。

さわやかな空、青い海、緑の森林、若草色の草原など、さまざまなシチュエーションから選ぶことができました。どうやらマッサージ中に映し出される映像のようでした。

ここでは、若草色の草原を選択しました。カスタマイズは、まだ続く。

 

音楽です。今度は音楽を選べと。

なんかヒーリングミュージックっぽいタイトルが、何個も並んでいました。曲名からわかるはずも無いと思い、とりあえず一番上の曲を選択しました。

なんと、まだ終わりじゃない。

 

最後に、ナレーションの音声を選べと。

『マッサージでナレーションって必要なの!?』と、心の中で突っ込みをしながらも選択肢にある「男性」「女性」から女性を選びカスタマイズを終えました。



一瞬意識が飛びかけるほどに

全身タイプのマッサージ機だったので、メニュー選択が終わると腕もマッサージ機に指し込みます。

マッサージが始まると、まずは全体が傾きほぼ寝そべった状態になり、全身をAIにサーチされました。

腰から肩下ぐらいまでにかけて、ローラーが移動し、体格を確認しているのだと思います。

一通り、サーチが終わるとまたリクライニング程度の傾きに戻り本格的にマッサージが始まりました。

ここからは至福のひとときでした・・・

まるで人の手で揉んでいるかのようなやさしい感触で、しかもヒーターが付いているため本当に人が揉んでいるような錯覚さえ覚えます。

それを全身くまなく行ってくれるのです。

ぐっ、ぐっという感じというよりは、ぎゅっ、ぎゅっ、もみもみという感じで、二の腕のあたりを揉んでくれたり、肩周りも、手馴れた手つきのようにもみもみしてくれます。

特にやばかったのは腰周り。

ちょうどおへその位置の裏辺りを包み込むようにやさ~しくマッサージされたときは、ぞくぞくっとするぐらいの心地よさでした・・・

(リラックスしすぎて、不覚にも・・・しそうに!?)

面白いのは先ほど選んだ映像やナレーションです。

残念ながら、家電量販店の店内ということで周りが少しにぎやかなのでそんなにヒーリングミュージックは聞こえないのですが、液晶ディスプレイには先ほど選んだ爽やかな草原の映像が流れ、お姉さんが語りかけてくれるのです。

『緑の草原に爽やかな風が通り過ぎます。』とか、そんな感じのことを。

さながらプライベートな草原の真ん中で3人のマッサージ師がマッサージしてくれながら、謎のおねえさんがなんか語りかけてくれる。そんな感じです。まさに王族の気分。

草原でマッサージ

もう家電量販店だというのに、リラックスしきって眠くなってきてしまう。

名残惜しいけ、これはもう戻れなくなりそうだったので今回はこれぐらいでやめることにしました。

ちなみにお値段は・・・

474,000円!!

ほげぇ~!!!これは・・・ちょっと、衝動買いはできない、、なぁ。

いつか、買えるようになりたい。

でも、人気の品って書いてある。これは1度体験したら、金があったら買ってしまうだろう。それぐらい悪魔的だ。

商品名は「Lupinus Series」というらしい。

マッサージチェアー:Lupinus



そういえば、こんな感じの絵面を見たことがある。ソイレントグリーンだ!

そう、それは「ソイレントグリーン」という映画の後半に登場するシーン。

一部で有名かもしれないが、ソイレントグリーンというのはディストピア映画の金字塔とも言われる作品だ。

時代は2022年。爆発的な人口増加と環境汚染に見舞われたニューヨーク。食料危機寸前の近未来。

そこでは、食糧危機に落ち入らないように、60歳になると「ホーム」と呼ばれる公営施設で安楽死をさせられるのです。

そして、この作品の後半に主人公とともに行動していた同居人の老人が「ホーム」に行き安楽死するシーンがあるのです。

そして、この絵面がまさにこのマッサージチェアーと一致しました。

映画のなかでは、リクライニングチェアーに腰掛けると、環境汚染される前の美しい自然の映像と壮大な音楽が流れます。普段の苦しい日常とかけ離れた美しい環境に涙しながら、老人は安楽死するのです。

完全に一致。

いや、まぁこちらのマッサージチェアーは死にませんけど。

映画はこちら。Amazonプライムのレンタルで200円ぐらいです。


ソイレント・グリーン (字幕版)

ひらめいた。VRと連動するマッサージチェアーはどう?

しかし、この映像についてはもう一息という感じでした。

きれいな映像が流れるのですが、画面自体はそれほど大きくないのでそれほど視界に入らないのです。

そこで思いついたものは・・・そう、VRです。

VRと連動させて、マッサージ中にVR映像でヒーリング映像を流せば、リラックス効果は跳ね上がるのでは!?

すでにVRのアプリでは、ヒーリングミュージックと映像で癒すコンテンツがあり、それだけでもかなりのリラックス効果があります。そこに極上のマッサージが加わると・・・

未知の領域が広がっているのでは。

さらに一歩踏み込んで、きれいなお姉さんの映像とかが付いたりしたら、パラダイムシフトが起きてしまいそう。

ただ、初期投資がとんでもないことになるのでハードルが高いですが、そもそもマッサージチェアーが50万弱するのでVR機材なんておまけぐらいのもんになるのでは。

最後に衝動買いOKなレベルのマッサージ機も

さて、もうマッサージ機のとりこになってしまった私は50万は出せないなぁ、と考えながらもマッサージ機コーナーをうろうろ。

手が届きそうな、安価なマッサージコーナーを物色しました。

3万円ぐらいのもコスパがよさそうでしたが、なんと意外にも簡易タイプでほぼ最安なこの商品のもみ心地が気に入ってしまいました。

ALINCO(アルインコ) シートマッサージャー

安いだけあって、コースも3種類「全身」「上部」「下部」しかありませんし、揉み方も単調ではあるのですが、これが結構気持ちいい。

ローラーが回転するタイプで、上から下にローラーが回転しながら移動するタイプなのですが、なんかこの回転するときに2段階の刺激がありこれが気持ちいい。

1段階目はよくあるぐっと押し込んでくれるような刺激なのですが、その次に「ぞりぞりっ」とか「ざりざりっ」というざらざらな面を押しつけられるような刺激があり、これがとても癖になる気持ちよさなのです。

しかも、安いくせにヒーターも付いているので、人の手という感じとは違うのですが、先ほどの「ぞりぞりっ」と相まって、何か得たいのしれない気持ちよさを感じるのです。

なんと値段も約7,000円!

ALINCO:MCR2216T

これは手が届く、しかもすぐそこだ。

ですがしばらく考えて名残惜しみながら今回は購入を見送りました。

またここに来て検討するという、最高級のマッサージ機を味わうための(自分の中の)口実にするために。

あっ、でもヤバイ。これAmazonでも買えてしまう。ポチってしまうかも。


ALINCO(アルインコ) シートマッサージャー ヒーター搭載 どこでもマッサージャー モミっくす Re・フレッシュ MCR2216(T)

さいごに

実は最高級のマッサージ機のパンフレットを貰ってきたので、あとから見直したところこれ分割払いが基本なんですね。

最高級モデルでは、月々7,900円の5年間払い(60回)という形が基本なのだそうで、ネットワーク経由での健康管理サービス、および最新のプログラムアップデートのサービスが同梱なのだそう。

日割りにすると、1日約263円で使い放題。ジュース2本分ぐらいと考えると、実はありなのでは!?という気になってきてしまうのでした。

ちなみに重量は100Kgあって、結構場所をとるので広い家に引っ越せたら、これはマジで買ってしまうかも。それぐらい魅力的なのでした。

マッサージ機を体験したことが無いという人は、絶対に体験したほうが良いと思います。

ちなみにさっきの安いやつだと、1年間毎日使うとして1日あたり7,000円 ÷ 365日 ≒ 約20円。

もしくは、1回か2回飲みに行くのを控えるぐらいの値段だ。これで小さい幸せが買えるなら安い・・・

1度これを知ってしまうと、世界が変わってしまうかも。

ALINCO(アルインコ) シートマッサージャー ヒーター搭載 どこでもマッサージャー モミっくす Re・フレッシュ MCR2216(T)

コメント

タイトルとURLをコピーしました