【ウニ味ホタテ味!?】ロシアの珍しいチョコ屋さん プリモールスキー・カンヂーチェル(沿海製菓)

変わり種
この記事は約3分で読めます。

ロシアの珍しいチョコレートを入手しました。

スポンサーリンク

ロシアの珍しい味のチョコレート!

それがこれ。

左から「シーソルト」「昆布味」「ウニと昆布味」「ホタテ味」「カイエンペッパーと塩アーモンド」です。

シーソルト味はまだ普通な発想ですが、カイエンペッパー(唐辛子)とはなかなか挑戦的です。そして、極めつけは昆布味、ウニ味、ホタテ味です。なぜチョコレートをその味にした!?というとんでもない発想のフレーバー。

沿海製菓というだけあって海の幸を使ったということなのかな?

おそロシア・・・

それぞれのフレーバーについて

Морской солью

海塩(シーソルト)マスコイソイユって感じで発音するみたいですね。

味のレビューは以下の記事で行っています。

Морская капуста

昆布。 発音はマスカヤカコスタって感じ?

Морская(海の)капуста(キャベツ)

海のキャベツ(シーウィード)で昆布なのだそうです。

Морской ёж и ламинария

ウニと昆布。 マスコイヨシミナリヤ・・・

Морской ёж(海のハリネズミ)и(と)ламинария(昆布)

海のハリネズミでウニ。わからないでもない。

味のレビューは以下の記事で行っています。

Морской Гребешок

ホタテ。マスコイグリビショク

Кайенский перец и солёный миндаль

カイエンペッパーと塩アーモンド。発音は カイエンスキーぴりつさよりみんだい・・・!? ロシア語むずいっっ!!

Кайенский перец(カイエンペッパー) и(と) солёный миндаль(塩漬けアーモンド)

味のレビューは以下の記事で行っています。

メーカーについて(プリモールスキー・カンヂーチェル)

Приморский кондитер(プリモールスキー カンヂーチェル)というロシアのウラジオストクにある老舗チョコレート店のチョコレートです。日本語で沿海製菓というみたいですね。

1906年ウラジオストク創業で、市民に人気のチョコレート屋。本店は工場と直結しており甘い香りが漂う。1個から売ってくれる良心店。

引用:ウラジオ.com

お店は噴水通りにあるようで、ここの商品は地元のスーパーなどでも購入することができるようですね。

さいごに

ロシアにはまだまだ珍しい食べ物が色々ありそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました