【不毛な戦い】痩せたい人と太りたい人との間で体型の話をするな。やめたほうが良い理由とは

ダイエット
この記事は約4分で読めます。

痩せたい人と太りたい人は、体重・体型に関する話は絶対に共感し合えません。

痩せたい人と太りたい人の間でこの話題は絶対にしない方がいいと思います。

そんな理由を私の体験談を交えて主張したいと思います。ちなみに私は痩せたい側(つまり太っている、太りやすい)の人間ですのであしからず。

スポンサーリンク

やめたほうが良い理由

それは、それぞれの主張をお互いがまったく共感できず、かつ話が参考にならないからです。

痩せたい人と太りたい人が体重・体型に関する話をすると、お互いがそれぞれのつらいポイントを主張し合い、お互いがまったく共感できず、不快な思いをし合うという状況になってしまいます。

少なくとも私は2、3人とこの話題を話ましたが同じような結果になりました。

そもそも雑談をするのは、相手と仲良くなるためだったり情報交換が目的だったり、楽しむためだと思います。

ですが、痩せたい人と太りたい人の間の体重・体型に関する話は、楽しく無いし、有益な情報も得られません。だったらしないほうがましです。

痩せたい人(太っている人)だったら、太りたい人(痩せたい人)の話は有益なのでは?と思うかもしれませんが、あまり役に立ちません。相対する主張をしている人同士、体質が違いすぎるので相手の話を参考にしたところでほとんど効果が無いからです。

えっ、参考になるんじゃないかって?

私の実例

太りやすい体質の私が痩せ型の人と食事や体重に関する話をした時のものです。
お互いの主張はこんな感じでした。

お互いの主張

私(痩せたい派)の主張

痩せたい。

食事制限は多少しているつもりなのに、痩せられなくてつらい。

少し食べただけでも吸収が良すぎてすぐ体重が増えてしまう体質なんだと思う。

相手(太りたい派)の主張

太りたい。

ご飯はいっぱい食べているつもりなのに、太れなくてつらい。

食べても胃腸が弱くて吸収されないので全然体重が増えない。

雑談中の空気

あまり良い空気ではありませんでした

私が『痩せたくて食べたいものを我慢してる』という話をすると、相手は『ご飯をたくさん食べても全然太れない』という話をしてくるので、正直、私は少しイラっとしてました。

そして『少しどか食いすると2~3キロは簡単に増えちゃう』みたいな話を私がすると、今度は相手はちょっと不快な思いをしちゃう訳です。自慢かよ、みたいに感じちゃう訳です。

例えるなら、お互いが意図せず以下のような自慢話をし続けてお互いイラっとしてる感じ。(自分はそんな話をしているつもり無いのに、相手はそんな感じでとらえてしまう不毛なやり取り)

全然勉強してないのにテスト100点取れちゃった

とか

 

モテすぎて困る

 

 

みないな。

じゃあどうすれば良いか

自分と真逆な体質と思われる人には体型の話題を出さないべき

自分と同じタイプの人同士であれば、話が盛り上がる鉄板の話題だと思いますので、相手のタイプが自分と同じタイプか見極めて、体型に関する話題を出すか判断するのが良いと思います。

ただし、そもそも話題に出さないというが確実ですが。

タイプの見分け方

明らかに「痩せ型」か、そうでないかで判断すれば良いと思います。

そもそも、日本人の多くは「痩せたい」と思っている人の割合のほうが多いと考えられます。これはインターネットでダイエット関連が多く検索されていることや、ダイエットサプリが多く出回っていることから分かります。逆に「太るため」の健康食品はあまりみかけないと思います。

つまり、外見上で

明らかに痩せ型 ⇒ 痩せ型(太りたい)
明らかな痩せ型以外(普通、太っている) ⇒ 太りやすい体質(痩せたい)

と判断すれば合っている可能性が高いです。

まとめ

不快になるような雑談の話題は避けよう。

自分の体型と真逆のタイプの人と体型に関する話をするのは不快になるだけなので、相手のタイプをしっかり見極めて体型に関する話題を出すべきか判断しよう。

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました